Field Recording
Handy Video Recorder
Digital Instrument
Audio Interface
Multi-Track Recorder
Guitar
Acoustic
Bass
MultiStomp

About Zoom

ZOOMは、ポータブルなハンディレコーダーをはじめ、エフェクトプロセッサー、マルチトラックレコーダー、オーディオ・インターフェース、リズムマシン、サンプラーなど、レコーディング機器から電子楽器まで幅広い製品を開発しています。30年以上に渡り、最新のDSPテクノロジーをベースにした革新的な製品をリーズナブルなプライスで提供してきました。

1983年、東京で設立された株式会社ズームは、その初期の数年間は音源LSIやリズムマシン、MIDIシンクロナイザーシステムなど他社の製品開発のサポートを中心に事業を展開していました。

1989年、ZOOMブランドとして初の製品となる、ギターストラップに装着できる超コンパクトなマルチエフェクトプロセッサー9002を発売し、大きな成功を収めました。

9002の大ヒットに続いて発表されたのが、世界初の4イン/4アウト装備で複数のエフェクトを並列で使用できるラックマウント型エフェクトプロセッサー9010でした。1992年にはハイエンド機の9200を発表し、瞬く間に世界中のレコーディングスタジオの常設機材となりました。

1994年には好評を博したZOOM Playerシリーズを発表し、従前のZOOM Studioシリーズと共に多くのミュージシャンのラックで愛用機器として活躍しました。

以降、フットペダルタイプのコンパクトなエフェクトプロセッサーZOOM 500シリーズを発表。このシリーズは506ペースペダルや、ZOOMのマルチエフェクトペダル史上最大のヒットモデル505ギターペダルを擁したラインナップでした。

その後ZOOMの製品ラインナップに大きな変化が訪れました。2006年、これまでのオーディオ技術をさらに進化させて最先端のものにし、革新的なモデルとなったH4ハンディレコーダーを発表。手のひらに収まるコンパクトなサイズで電池駆動に対応したH4はX/Yステレオマイクを装備し、最高24ビット/96kHzのハイレゾオーディオを最大4トラックまで録音でき、SDカードにWAVまたはMP3フォーマットでダイレクトに記録できるスペックを誇り、内蔵エフェクトやギターチューナー、メトロノームといった音楽制作に欠かせない機能も搭載し、さらにコンピュータとの接続が容易に行えるUSBポートまで装備していました。翌2007年発表のさらにコンパクト設計を実現したH2に続き、2009年にはH4nを発表し、いずれもが業界標準機としての地位を獲得しました。

2013年には第3世代のH6ハンディレコーダーを発表しました。6トラックレコーディング、一眼レフカメラのように交換可能なマイクカプセル機構の採用など、数多くの先進機能を導入したモデルです。

ZOOMはアーティストがいかんなく才能を発揮でき、同時にアマチュアからプロまで幅広く使用できる数々の製品を継続的に開発しています。ZOOMのスタッフもまた、エンジニアリングの専門知識や経験と、アーティスティックな感性を兼ね備えた人材を多く擁し、技術的スキルに長けているだけでなく、発想力や想像力にも富んだ製品開発を続けています。また、2013年夏にはZoom North Americaを設立し、大ヒット製品のハンディレコーダーH6を皮切りに販売展開を進めています。

 

会社概要

■商号: 株式会社 ズーム (ZOOM CORPORATION)
■設立: 昭和58年(1983年)9月9日
■資本金: 4210万1千円
■代表者 : 代表取締役CEO 飯島雅宏
■本社: 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-4-3
■電話: 03-5297-1001(代表) / FAX:03-5297-1009
■事業内容: 電子楽器の開発・製造・販売 並びに輸出入