Field Recording
Handy Video Recorder
Digital Instrument
Audio Interface
Multi-Track Recorder
Guitar
Acoustic
Bass
MultiStomp
There Zoom H4nSP

The Zoom H4nSP 世界標準の高音質ステレオ・レコーディング

ZOOMのハンディレコーダー『H4n』は、世界中のオーディオ/ビデオファンから広く支持され、ポータブルレコーディングの世界的スタンダードモデルとして愛用されています。4トラック同時録音、内蔵XYステレオマイク、タイムスタンプ機能やファンタム電源、さらに内蔵マルチエフェクトやギター/ベース・アンプモデリングなどの先進機能も満載。頑丈で軽量、しかも幅広い用途に柔軟に対応可能なH4nは、ライブコンサートの録音やロケーション撮影のオーディオ収録から音楽制作まで、録音にまつわるあらゆるシーンで活躍します。

 

オープン価格

H4nの主な特長

高品位XYステレオマイク:
シーンに応じて、ステレオ指向角を90°と120°に切り替え可能

2系統のXLR/TRSコンボ入力:
レコーディングの可能性を拡げる、マイク/楽器/ライン入力に対応

最高24bit/96kHz対応:
ハイレゾ音質のリニアPCMレコーディングが可能

利用シーンが拡がるその他の機能:
内蔵DSPエフェクト、オーディオ・インターフェース機能、内蔵スピーカー搭載

野外録音・ロケーション撮影に

左右の音像定位だけでなく前後の奥行きまでも忠実に再現した、自然で立体的なステレオサウンドの収録を可能にする本格仕様のXYステレオマイクを搭載。まるでその場にいるかのような臨場感溢れるステレオ音像で、自然音の収録や映像コンテンツの音声としても最適です。2系統のXLR/TRSコンボ入力を装備し、必要に応じて好みの外部マイクを利用することも可能です。

最高24bit/96kHz対応のWAVファイルには、映像ファイルとの同期に便利なタイムスタンプ情報が自動的に記録され、ポストプロダクション時の編集作業が効率よく行えます。別売オプションのホットシューマウント『HS-1』を使えば、ムービー撮影機能を備える一眼レフカメラ(DSLR)にマウントして、映像も音声もプロクオリティな撮影システムを構築することができます。

ポータブルな音楽スタジオ

普段利用しているリハーサルスタジオで、あるいはツアー先のホテルで、H4nがあればいつでもどこでも音楽制作が可能に。4トラックのMTR機能に、パワフルなオーバーダブ、パンチイン・レコーディング機能。思いついたフレーズやアイディアをすぐにその場で形にできます。コンプレッサーやリミッター、リバーブ、さらにはギター/ベース用アンプモデリングなどの内蔵エフェクトも内蔵し、スタジオクオリティのレコーディングが行えます。4トラックでレコーディングした後は、各トラックのレベルやパンニングを設定してステレオやモノラルにミックスダウンでき、しかもMP3ファイルに変換することもできますので、完成作品をメールやSNSにアップすることも可能です。

ライブレコーディングに

ライブコンサート、リハーサル、ミーティング、セミナーなど、高品位なXYステレオマイクを搭載する『H4n』なら、その場の雰囲気や臨場感をまるごと収録することができます。ペアマッチング済みの単一指向性コンデンサマイク2基をクロスさせたXYステレオ方式を採用し、左右の正確な音像定位だけでなく、前後の奥行き感まで忠実に再現した、自然で立体的なステレオイメージを収録することができます。

また、マイクカプセルを回転させることで、ステレオ指向角を90° (標準)から120°(広角)に切替可能。ソロ楽器やセッションなど少人数の演奏を録る場合は90°、オーケストラやコーラスなど大人数の演奏を録る場合 は120°など、シチュエーションに応じて最適な録音範囲を選択できます。(特許第4753978号)

ファンタム電源対応のXLR/TRSコンボ入力端子を2系統装備し、外部マイクを接続したり、ラインレベルのオーディオ信号を入力することも可能です。

インプット/アウトプット

インプット
2系統のXLR/TRSコンボジャックを装備。マイクなどのXLRコネクターやバランス接続またはアンバランス接続の標準フォーンケーブルどちらも接続可能です。入力レベルはマイク、ラインの両方に対応し、ギターやベースなどの楽器レベルのソースもダイレクトに接続できます。また、+24Vや+48Vのファンタム電源も供給できます。

さらに、ステレオミニジャック仕様のマイク/ラインレベル入力を装備し、2.5Vのプラグインパワーを必要とするエレクトレット・コンデンサーマイクを接続することもできます。

 

アウトプット
ステレオミニジャック仕様のライン/ヘッドフォン出力を装備。ヘッドフォン・モニター時の音量調整が素早く行える、専用ボリュームも備えています。本体背面にはモニター・スピーカーを搭載し、ヘッドフォンを使わずに、その場で録音結果をチェックすることも可能。録音ファイルを選別する際のプレビュー再生にも便利です。

 

また、USBポートを搭載し、録音ファイルをパソコンに転送できるほか、パソコンに直接音声を入力できるUSBオーディオ・インターフェースとしても利用できます。

 

プリレコード/オートレコード

プリレコード機能 (STEREO/4CHモードのみ)
録音の準備が整わないうちにインタビューが始まってしまった…。ケーブルをチェックしている間に指揮者がタクトを振り始めてしまった…。出演者が台本よりも早いタイミングでカメラの前に出てしまった…。どれも、録音担当者にとっては悪夢の瞬間です。

H2nならそんな悪夢を見ることもありません。プリレコード機能により、録音ボタンを押す2秒前*からバックグラウンドで常に録音していますので、貴重な瞬間も逃さずレコーディングできます。

 

*4CHモード/96kHzサンプリング設定時は、1秒前からの録音になります

 

 

オートレコード機能 (STEREO/4CHモードのみ)
オートレコード機能は、入力信号が設定したレベルを超えると自動的に録音がスタートする機能です。また、入力信号が設定したレベルを下回ると自動的に録音が停止するオートレコードストップ機能も内蔵しています。会議やスピーチなど、話し声のある部分だけを録音したいときに便利です。

 

 

豊富な内蔵エフェクト

録音したオーディオにさらに磨きをかけたり、録音環境での制限や問題などを解消したい場合、H4nの内蔵エフェクトが強い味方になってくれます。

コンプレッサーやリミッターは、自動ボリュームコントロールのように音量のバラツキを均一化するのに役立ちます。この2つの最大の違いは、リミッターのほうがよりシビアにレベルを抑える点にあります。ローカットフィルターを使えば、設定した周波数以下の帯域をカットできます。例えばポップノイズや風などによるマイクの「吹かれ」、他にもマイクスタンドからの共振など低域での暴れによるノイズをカットできます。

また、楽器のチューニングや練習に便利なメトロノームやクロマティック/ギター/ベースチューナーを内蔵。コンプレッサーやディレイ/リバーブ、モジュレーション、アンプモデリングなどギター/ベース用エフェクトも内蔵し、しかも各エフェクトをチェインしてパワフルなマルチエフェクトにすることも可能です。さらに、ループ再生やピッチを 変えることなく再生スピードを調整したり、再生スピードを変えずにピッチだけを変えることも可能ですので、フレーズトレーニングにも活用できます。

対応ファイルフォーマット

H4nは、WAVとMP3の2種類のファイル形式に対応しています。この2つの大きな違いは、WAVファイルは非圧縮で、録音したデータは間引きされずすべて記録されます。H4nでは16/24ビット、サンプリングレートは44.1、48、96kHzでのWAVファイル録音ができ、自動的にタイムスタンプも入り、Broadcast WAVフォーマット(BWF)に準拠しています。これは特にビデオとの同時収録した場合のポストプロダクション時に映像と音声の同期に欠かせないものです。

一方のMP3は圧縮形式で、十分な音質を保ったまま人間の耳には聞こえにくい部分をカットした状態で記録され、WAV形式と比較してファイル容量をはるかに小さくすることができます。これによりネットへのアップやダウンロードが簡単に行なえます。

バッテリー寿命とスタミナモード

H4nは単3電池2本で動作し、アルカリ乾電池または充電式ニッケル水素電池(NiMH)のどちらも使用できます。電池寿命は、通常モードで約6時間の連続駆動が可能。消費電力を抑えるスタミナモードでは、約11時間の連続録音が行えます。別売ACアダプタ(AD-14)で、バッテリー残量を気にせずに長時間使用することも可能です。

録音時間

H4nの録音データは、SDカードにダイレクトに記録されます。カードはSDカードもしくはSDHCカードが使用でき、最大32GBのカードまで使用できます。以下の表は、SD/SDHCカード容量別、録音ファイル形式別の最大録音時間をまとめたものです。

ステレオモード

4チャンネルモード

MTRモード (モノラルトラック換算)

※各録音時間は、目安です。※1ファイルの最大容量は2GBです。

USBインターフェイス

PC/Macに直接音声を入力する、2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェイスとしても利用可能。マルチトラック録音が行えるスタインバーグの音楽制作ソフト『Cubase LE』と、オーディオ編集ソフト『WaveLab LE』がバンドルされ、本格的な作品作りがすぐに始められます。サンプリングレートを44.1kHzに設定している場合は、レコーディングの際にH4n内蔵のアンプモデリングエフェクトを使用することも可能です。

DAWソフトを無償バンドル

ZOOMのハンディレコーダーには、スタインバーグ製の音楽制作ソフトCubase LEと、オーディオ編集ソフトのWaveLab LEのダウンロードライセンスが無償バンドルされています。USBオーディオインターフェイス機能を使用して音楽制作をする場合や、録音済みの音源をさらにプロレベルの音に仕上げたい時、世界中のクリエイターが愛用している最先端でパワフルなDAWソフトを無償ダウンロードしてご利用いただけます。

 

現在の無償バンドルソフト:
Cubase LE8 (Mac OS X 10.9 / 10.10 / 10.11用、Windows 7 / 8 / 8.1 / 10用)
WaveLab LE9 (Mac OS X 10.10 / 10.11用、Windows 7 / 8 / 8.1 / 10用)

 

無償バンドルソフトのダウンロードについては、スタインバーグ製ソフトウェアのサポートページをご参照ください。

主な特長

  • H4n本体、取扱説明書、プラスチックケース、単3電池×2本に加え、『Cubase LE』と『WaveLab LE』を同梱
  • 内蔵マイクと外部入力を使用して、合計4チャンネルの同時録音が可能
  • 90°ステレオと120°ステレオを選択できる高品位XYステレオマイク
  • MSデコーダー機能
  • マイク/楽器/ライン機器を接続できる2系統のXLR/TRSコンボ入力
  • ステレオミニジャック仕様のマイク/ライン入力(2.5Vプラグインパワーに対応)
  • 24Vまたは48Vのファンタム電源を供給可能
  • ステレオミニジャック仕様のライン/ヘッドフォン出力
  • 録音内容のチェックに便利な内蔵モノラルスピーカー
  • 1.9インチの大型液晶ディスプレイ
  • 最大32GBまでのSD/SDHCカードに録音データをダイレクトに記録
  • 最高24ビット/96kHzのBWF準拠WAVファイル、または各種MP3フォーマットに対応
  • オートレコード機能、プリレコード機能を内蔵
  • 4トラック分の音声をステレオにミックスできる、内部ミックスダウン機能
  • 各録音ファイルに最大99カ所のマーキングが可能
  • パワフルなオーバーダブ、パンチイン・レコーディング機能
  • ギターアンプモデリングを含む、50種類のDSPエフェクト
  • ノーマライズ(音量を最大化)、ディバイド(ファイル分割)機能
  • クロマティックチューナー、メトロノームを内蔵
  • 区間指定を自由に行えるループ再生機能
  • 再生スピードを50%〜150%の範囲で変更可能
  • 音程を変えるキー・コントロール機能
  • パソコンに録音ファイルを転送できるUSBポート
  • PC/Mac用の2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェイスとしても使用可能
  • SDカードリーダー機能
  • 市販のカメラ用三脚にマウント可能
  • 別売ホットシュー・マウント(HS-1)で、一眼レフカメラ(DSLR)にマウント可能
  • 単3アルカリ電池2本で、通常6時間のバッテリー駆動
  • 続11時間のバッテリー駆動が可能なスタミナモード

アクセサリ

H4nSPパッケージには、以下のものが同梱されています。

  • 取扱説明書
  • H4nケース
  • 単3アルカリ電池 × 2本
  • Steinberg Cubase LE (ダウンロード・ライセンス)
  • Steinberg WaveLab LE (ダウンロード・ライセンス)

 

別売アクセサリ

  • APH-4nSP アクセサリ・パッケージ
    • ヘアリーウィンドスクリーン
    • ACアダプタ
    • アッテネータケーブル
    • スプリッタケーブル
    • USBケーブル

Media

Video

H4n PRODUCT DEMO

Specs

GENERAL
同時録音トラック:

2 (ステレオモード), 4 (4CHモード), 2 (MTRモード)

同時再生トラック:

2 (ステレオモード), 4 (4CHモード), 4 (MTRモード)

録音時間 4GB (SDHC):

約380分(WAV 44.1kHz/16bit ステレオトラック)
約68時間(MP3 44.1kHz/128kbps ステレオトラック)
※録音時間は目安です。条件により多少短くなることがあります。

最大録音ファイルサイズ:

2GB

プロジェクト:

1000/カード

カウンター:

時/分/秒/ミリ秒

その他の機能:

パンチイン・アウト、バウンス、A-Bリピート

エフェクトモジュール:

2
ステレオモード/4CHモード: LO CUT、 COMP/LIMITER
MTRモード: PRE AMPモジュール、EFXモジュール

タイプ:

50

パッチ:

60

チューナー:

クロマチック、ギター、ベース、オープンA/D/E/G

メトロノーム音源:

5

変拍子:

アクセントなし、1/4〜8/4、6/8

テンポ:

40.0〜250.0BPM

A/D変換:

24bit 128倍オーバーサンプリング

D/A変換:

24bit 128倍オーバーサンプリング

記録メディア:

SDカード(16MB〜2GB)、 SDHCカード(4〜32GB)

ディスプレイ:

128 × 64ドットフルドットLCD(バックライト付)

WAVフォーマット(録音・再生)
量子化ビット数:

16/24 bit

サンプリング周波数:

44.1 / 48 / 96 kHz

MP3フォーマット(録音)
ビットレート:

48, 56, 64, 80, 96, 112, 128, 160, 192, 224, 256, 320 kbps, VBR

サンプリング周波数:

44.1 kHz

MP3フォーマット(再生)
Bit rate:

48, 56, 64, 80, 96, 112, 128, 160, 192, 224, 256, 320 kbps, VBR

サンプリング周波数:

44.1 / 48 kHz

INPUTS
Input [1] [2]:

XLR(バランス入力)/標準フォーン(アンバランス入力)コンボジャック

入力インピーダンス:

(バランス入力時) 1KΩ平衡、2番ホット
(アンバランス入力時) 480KΩ不平衡

入力レベル:

(バランス入力時) −10〜−42dBm
(アンバランス入力時) +2〜−32dBm

内蔵ステレオマイク:

指向性コンデンサーマイク
ゲイン +7〜+47dB

EXT MIC:

ミニステレオフォーンジャック(プラグインパワー対応)
入力インピーダンス  2KΩ
入力レベル  −7〜−47dBm

OUTPUTS
ライン/フォン:

ライン: 出力負荷インピーダンス 10kΩ以上 定格出力レベル −10dBm
フォン: 20mW+20mW(負荷32Ω時)

モノラルスピーカー:

400 mW 8 Ω

ファンタム電源:

48V、24V、OFF

USB:

USB2.0High Speed
マスストレージクラス動作、オーディオインターフェース動作
各USB機能はUSBバスパワーで動作可能

電源:

DC 5V 1A AC アダプター使用(ズームAD-14)、単三乾電池2本

連続録音時間:

6時間(通常)
11時間( スタミナモード)

外形寸法:

73(W)×156.3(D)×35(H)mm

重量:

280 g

* 0 dBm = 0.755 Vrms